医療法人 野尻医院

越前市の内科、小児科、医療法人 野尻医院

〒915-0803 福井県越前市平出1-12-37
TEL 0778-22-5108

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

ままのて通信

みなさまから信頼をいただき10年                                     
                                         理事長  野尻 健一郎       
 

 この度、病児デイケア「ままのて」が10周年を迎えることができました。
 これまで当施設を支えて下さいました全ての方々に職員一同心より感謝申し上げます。
 野尻医院の病児デイケア「ままのて」は平成16年10月1日に開所。以来みなさまの育児、子育てのお役に立ちたい、お手伝いをしたいと思う一心で、日々大切なお子様をお預かりしてまいりました。おかげさまで、これまで開所以来6752人もの方々にご利用していただくことができました。これも一重にみなさまからいただいた御理解と厚い信頼に支えていただいた賜物と、改めて感謝しております。

 これからもみなさまの有難い信頼をいただきながら、地域の子育てを担う施設のひとつとして励んでまいりたい所存でございますので、どうか今後とも変わらぬ御愛顧、御支援、ならびに御指導御鞭撻の程、お願い申し上げまして一言お礼の言葉とさせていただきます。
 


かわいこちゃんのつぶやきコーナー

ご利用された子供さんの何気ないつぶやきをご紹介します。

*テラスに白いハトさんが訪問「こんにちは!」

保育士:「あらあら、ハトさんだよ。白いハトさん。」

Fちゃん:「えっ、白いハトさん?ハトさんは白くないよ。」

Fちゃん:「お化粧してきたのかな~」

*お友達が先に退室です

ピンポ~ン~~

Kくん:「ボクのお迎えまだかなー」

Kくん:「ママはやくこないかなー」

ピンポ~ン~~(ママのお顔が見えました)

Kくん:「○※>?□笑顔笑顔」(ママとギューッ)

◆やっぱりお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんがいちばん!ですね。

*5歳の男の子が、水ぼうそうで数日前より利用されていました。
 その男の子に、その日の医師の回診で、登園許可が出ました。

保育士:「Hくん、明日から保育園行けるね。良かったね。」

Hくん:「うん。やったァー。じゃー、ままのてには来ないの?」

それを聞いていたお隣のKくん

Kくん:「Hくん来ないの寂しいなーまた来てね。」

◆別々のお部屋にいても、声を聞いたり、窓から顔を見たりするだけで、仲良くなります。

*からだが辛い中でも「ままのて」でゆっくり過ごす時間の中にこんなにかわいい暖かい言葉が生まれます*

スタッフのつぶやき…

ご利用になる子供たちは、病気でつらい中でも泣いたり、笑ったり、怒ったり、色々な表情・姿を見せてくれます。そんな子供たちの気持ちに少しでも寄り添えるように「だいじょぶ、だいじょうふだよ」と声をかけながら、体に触れながら、少しでも家庭的な雰囲気の中で過ごせるように 心がけています。
体を病んだ子供たちが、この「ままのて」で一日を安心して過ごせるようにこれからも子供さんと保護者の皆さんの気持ちを大切にしていきたいと思っています。
(M.T 保育士)

 

ご利用された方々からの声

「ままのて」をご利用された保護者の方々から寄せられた「声」をご紹介します。

◎Uちゃんのママさんより
仕事を2~3日休むことはなんとかなっても、それ以上休むことはなかなか難しく、仕事を辞めなきゃいけないかなーと困っていました。
しかし、「ままのて」という場があって助かりました。
これからもお世話になると思いますがよろしくお願いします。
◎ちーちゃんのお母さんより
預ける前は、子供が慣れるか心配でしたが、思いきって預けてみたら子供もとっても喜んでいたので、安心しました。
熱が出ていて辛かったと思うのですが、先生方がしっかりケアしてくださったお陰で、次の日はいつもの保育園に行くことができました。
◎Hくんのパパさんより
子供が不安にならずに一日を過ごせる場所があって良かった。
◎Kくんのパパさんより
3人目の利用料が無料になりすごく助かります。
※第3子以降で3歳未満のお子様の利用料が無料になりました。
◎Kくんのお母さんより
子供の方から「ままのて」と言ってくれるほどなので、安心して預けられます。
◎Yちゃんのお母さんより
熱があっても迷わずに安心して預けられ、仕事に集中でき助かります。
もっと早く病児保育室が欲しかったです。

今後も皆さんからの「声」を大切にします。
ご意見・ご要望・感想など、お気軽にお寄せください。

ままのて】へ